2012年7月25日水曜日

大鉄人17をモデリングしてみる。

懐かしの東映特撮ロボ 大鉄人17をモデリング開始しました。
子供の頃、超合金TOYを持っていたので、 基本ラインは記憶だけでモデリング。
 細部を知りたくて検索をすると、 なんと!!!


YouTubeの東映特撮サイトで、大鉄人17 の動画配信が始まっているではないですか!
大鉄人17 - YouTube http://p.tl/0ScM
これで、細部のディティール確認もバッチリ! 


驚いた事に。
子供の頃の記憶,鮮明で形状のほとんどと合致してました。
私の右脳の画像Libraryは、しっかりと仕事をしているようだ。
しかし、左脳はそれほども仕事をしていない。
全くといっていいほどシナリオは、記憶に残っていなかった。

左脳、鍛えなければな。 


 今回はじめての投稿なので、モデリングポリシーを 述べてみたいと思う。 
制作モデルは、少しアレンジを入れモデリングしています。 
基本ラインは出来るだけ記憶でモデリングします。 
ある程度のラインを形成するまで画像検索をかけない、
その後も極力避ける。
 アレンジも一応の法則をとり決めモデリングしている。
その法則は 基本は若干のアレンジにとどめてモデリングをする。

 例えると 機動戦士ガンダム----------------->機動戦士ガンダムORIGIN 可
スーパーロボットレッドバロン-------------->(アニメ)レッドバロン 否 

電人ザボーガー -------------------------->(リメイク)電人ザボーガー  可 
ジャンボーグ9 -------------------------->(リメイク)ジャンボーグ9     否

 こんな感じです。 

基本ラインを、できるだけ崩さず、元のモデルを
そこそこにかっこ良くするのが目的です。

 無駄に今風に改変するのは   否!!

で、あります。


そんな感じで、モデリングしていきますのでよろしくお願いします。
コメントを投稿